#野坂 実
 / #北川 翔子
 / #あきやま くみこ

代表/演出家
野坂 実

THEATER DIRECTOR
MINORU NOSAKA

1974年生まれ、福井県出身。
1998年加藤健一事務所俳優研究所を卒業。2002年 文学座・加藤健一事務所の卒業生を中心に「クロカミショウネン 18」を旗揚げ。主宰、演出、脚本として動員2000人突破し、2012年に解散。
現在は、シチュエーションコメディを軸に、翻訳劇、漫画原作の舞台等、様々なジャンルの舞台演出を手がけている。緻密なプロットの物語を、訓練された肉体を持った役者と共に、スピーディかつ解りやすくする独自の演出スタイル(嘘と勘違いのトリックアート)で、幅広い世代から支持されている。
また、『ノサカラボ』の他に、声優・水島裕、山寺宏一らと演劇ユニット「ラフィングライブ」の共同主宰も努めている。舞台演出の他に、2009年劇団スーパーエキセントリックシアター〈座長、三宅裕司〉30周年記念本公演『ステルスボーイ』(@東京芸術劇場中ホール)、2011年「ベイビーベイビーベイビー」主催/社団法人日本劇団協議会H22年度文化庁芸術団体人材育成支援事業 創作劇奨励公演、等の脚本も手がけている。

THEATER DIRECTOR
MINORU NOSAKA

代表/演出家
野坂 実

1974年生まれ、福井県出身。
1998年加藤健一事務所俳優研究所を卒業。2002年 文学座・加藤健一事務所の卒業生を中心に「クロカミショウネン 18」を旗揚げ。主宰、演出、脚本として動員2000人突破し、2012年に解散。
現在は、シチュエーションコメディを軸に、翻訳劇、漫画原作の舞台等、様々なジャンルの舞台演出を手がけている。緻密なプロットの物語を、訓練された肉体を持った役者と共に、スピーディかつ解りやすくする独自の演出スタイル(嘘と勘違いのトリックアート)で、幅広い世代から支持されている。
また、『ノサカラボ』の他に、声優・水島裕、山寺宏一らと演劇ユニット「ラフィングライブ」の共同主宰も努めている。舞台演出の他に、2009年劇団スーパーエキセントリックシアター〈座長、三宅裕司〉30周年記念本公演『ステルスボーイ』(@東京芸術劇場中ホール)、2011年「ベイビーベイビーベイビー」主催/社団法人日本劇団協議会H22年度文化庁芸術団体人材育成支援事業 創作劇奨励公演、等の脚本も手がけている。

  • 〈近年の演出略歴〉
  • 2011.03
  • 『トラベリング』 作:野坂実 主演:佐藤アツヒロ 赤坂レッドシアター
  • 2013.02
  • 『キャッシュ・オン・デリバリー』 FAKE STAR 東京公演・中目黒キンケロ・シアター 大阪公演・インディペンデントシアター2nd
  • 2013.05
  • 『あなたに会えてよかった Communicating Doors』 東京ジャンケン旗揚げ公演 作:アラン・エイクボーン 中野ザ・ポケット
  • 2014.07
  • 『コミックポテンシャル』 東京ジャンケン 作:アラン・エイクボーンン・エイクボーン 赤坂REDシアター
  • 2014.09
  • 『華の棺』 劇団クロジ 六本木俳優座劇場
  • 2015.04
  • 『パパ・アイラブユー』 ラフィングライブ旗揚げ公演 脚本:レイ・クーニー 翻訳:小田島雄志/恒志 博品館劇場
  • 『パビリオンの星空』 劇団クロジ シアターサンモール
  • 2015.07
  • 『おかしな二人』 東京ジャンケン 作:ニール・サイモン シアターサンモール
  • 2015.09
  • 『俺の屍を越えていけ』 東京ジャンケン番外公演 作:畑沢清吾 中野ザ・ポケット
  • 2016.05
  • 『バッファローの月』 T-project 赤坂REDTHEATER
  • 2016.06
  • 『独立記念日』 リーディング 砂岡事務所
  • 2016.08
  • 『きんとと』 劇団クロジ スペースゼロ
  • 2016.11
  • 『Run for Your Wife』 ラフィングライブ 脚本:レイ・クーニー 翻訳:小田島雄志/恒志 ブルーシアター六本木
  • 2017.04
  • 『犬神家の一族』 ヘロヘロQカムパニー スペースゼロ
  • 2017.08
  • 『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』 原作:後藤ひろひと 東京公演・シアターサンモール 大阪公演・ABCホール
  • 2017.11
  • 『Cash on Delivery』 ラフィングライブ 脚本:レイ・クーニー 翻訳:小田島恒志 博品館劇場
  • 2018.05
  • 『無限の住人』 ヘロヘロQカムパニー スペースゼロ
  • 2018.09
  • 『Cash on Delivery』 主演:深沢辰哉(Snow Man/ジャニーズ事務所)、佐久間大介(Snow Man/ジャニーズ事務所) 東京公演・シアタートラム 大阪公演・松下IMPHALL
  • 2018.11
  • 『パパ・アイラブユー』 ラフィングライブ 脚本:レイ・クーニー 翻訳:小田島雄志/恒志 銀座三越劇場
  • 2019.07
  • 『ポリトゥスの蟲』 劇団クロジ スペースゼロ
  • 2019.09
  • 『菊花大作戦』 ヘロヘロQカムパニー スペースゼロ
  • 2019.10
  • 『ザ・フォーリナー』 主演:江田剛(宇宙Six/ジャニーズ事務所) 東京公演・三越劇場 愛知公演・東海市芸術劇場 大阪公演・近鉄アート館
  • 2019.11
  • 『Out of Order』 ラフィングライブ 脚本:レイ・クーニー 翻訳:小田島恒志 銀座三越劇場
  • 2020.10
  • 『のべつまくなし 改』 30-DELUXE 東京公演・池袋BriliaHALL 大阪公演・サンケイホール 名古屋公演・名古屋市芸術総合センター 福岡公演・福岡市民会館大ホール

プロデューサー/ 制作ディレクター
北川 翔子

PRODUCER -
PRODUCTION DIRECTOR

SHOKO KITAGAWA

島根県出身。
2005年にスターダス・21養成所入所。養成所卒業後は女優として、主に舞台を中心にアングラから時代劇まで幅広く活動。また、演出助手として野坂実に師事。「東京ジャンケン」などの舞台に携わってきた。近年は、俳優・声優養成所の講師を務める傍ら、チャリティー公演の構成や演出家としての活動も勢力的に行っている。代表作:『警備物語~ 2017』エーチームアカデミー公演(中目黒キンケロ・シアター)

プロデューサー
制作ディレクター

あきやま くみこ

プロデューサー/制作ディレクター
あきやま くみこ

PRODUCER -
PRODUCTION DIRECTOR

KUMIKO AKIYAMA

東京都出身。
2012年より朗読の活動を始める。2014年に自身が主宰の朗読ユニットを立ち上げ活動。企画・制作としても幅広く活躍。これまでに「東京ジャンケン」や「声劇和楽団」などの人気公演の制作として公演を行っている。NPO法人「声物園」副理事長。朗読や〈声〉の持つ力を活かす活動をしている。図書館等の施設への朗読の提供等、活動の幅は広がっている。また、毎週火曜夜放送の調布FM『架空の庭の物語』で番組MCも務めている。