TASTE OF SOUND WAVE 2024

レジェンド声優による贅沢な声の演技と音楽・効果音の生演奏による煌めく音の響きで、耳福を味わうプレミアムな音楽朗読体験。

Intro

《構成・演出》 野坂実 
《脚本》 須貝英 
《音楽》 山中惇史・内門卓也 
《原作》 アーサー・コナン・ドイル

  • KOICHI YAMADERA

  • YU MIZUSHIMA

  • Kisho Taniyama

  • YOSHIMASA HOSOYA

  • Akio Otsuka

数多くの人気公演を手掛けてきた演出家・野坂実が、世界で最も有名な名探偵の物語を素晴らしいキャストと共に皆さまにお届けいたします。2021年よりスタートした音楽朗読劇「シャーロック・ホームズ」シリーズは、昨年よりTASTE OF SOUND WAVE Reading with Live music として生まれ変わり、オリジナル楽曲の生演奏に加え、効果音も生演奏となりました。4年目となる今年は2024年7月13日(土)・14日(日)に、昨年に続き大手町三井ホールにて開催いたします。2024年の夏も、音の波を味わう「究極の音楽朗読劇体験」にどうぞご期待ください。

Readings with Live music; Sherlock Holmes #4

program

The Red-Headed League 赤毛組合

質屋の店主ジェイベズ・ウィルスン氏は雇ったばかりの従業員ヴィンセント・スポールディングから赤毛組合の話を聞き、組合に入る。その後、ジェイベズは順調に仕事していたのだが、2カ月経ったある日突然、事務所が閉鎖され、赤毛組合は解散してしまう。当然、ウィルスンの仕事も途中で終わってしまった。そんな奇妙な体験をしたシャーロック・ホームズに相談するのだった。ホームズはジョーンズ警部と調査を開始。すると…。

The Five Orange Pips 五つのオレンジの種

ホームズの元にジョン・オープンショーという依頼人が訪れる。ジョンの伯父イライアスは若い頃にアメリカに渡り成功して財産を築いた。南北戦争後にイギリスに戻り生活していたある日、オレンジの種が五つ入っていだけの手紙が届く。イライアスは封筒の裏に書かれている文字を見て叫び声を上げる。数週間後、イライアスは遺体となって発見された。このままではジョンも危険がおよぶかもしれないと不安になり、相談に来たのだった。はたして…。

The Adventure of the Blue Carbuncle 青い柘榴石

ホームズのもとに便利屋のピータースンによって、一羽の鵞鳥とボロボロのフェルト帽が届けられる。クリスマスの早朝に男達が与太者と揉めて逃げる際に投げ捨てていったものだった。帽子から持ち主の特徴を推理していると、ピータスンが駆け込んでくる。なんと鵞鳥のえぶくろから、数日前に盗まれた宝石「青い紅玉」が発見されたのである。調査を開始する中で卸売屋ブリッキンリッジから重要な情報を得るのだった。

from "The Adventures of Sherlock Holmes" (短編集「シャーロック・ホームズの冒険」より)

CAST

  • 山寺宏一

    KOICHI YAMADERA

  • 水島裕

    YU MIZUSHIMA

  • 谷山紀章

    Kisho Taniyama

  • 細谷佳正

    YOSHIMASA HOSOYA

  • 大塚明夫

    Akio Otsuka

演奏者

  • 内門卓也

    PIANO

  • 岸川りほ

    VIOLIN

  • 原宗史

    CELLO

  • 大川遥

    CLARINET

  • 武市華奈

    VIOLA

  • 疋田未都

    FLUTE

出演者コメント

山寺宏一

記念すべき5回目です。このシリーズのおかげでしょうか、昨年Eテレの「100分de名著シャーロック・ホームズスペシャル」で朗読を担当させて頂きました。ホームズ愛は深まるばかりです。
今回は、是非とも共演したいと思っていた谷山紀章さんと細谷佳正さんが初参戦。嬉しい限りです!
常連の大塚明夫さん、相棒(?)の水島裕さん、私と、オール男性キャスト。どんなミステリーになるのか乞うご期待!

水島裕

また今年も、あの豊かな空間を味わうことが出来ます。
引き込まれる脚本。見事な演出。豊かな生演奏。驚きの生効果音。そして、気持ち良いセリフのやり取り。
あなたもぜひ、僕たちと一緒に「シャーロック︎ホームズ」の世界を味わってくださいね。

谷山紀章

声優と謳う以上声のみで表現するのが本文で
そうすると朗読なんてのは我々声優にとって
誤魔化しの効かない領分なのであります
やっぱ餅は餅屋だよなと思わせたくもあるのです
シャーロック・ホームズ。世界中に読者を持ち
日本に於いても多くのシャーロキアンと言われる
コアなファン層を獲得する偉大なる古典
現在まで古今東西数多映像化もされてきた
この巨大な作品に朗読劇という手法で挑む
一声優としてこれほどの高揚感は滅多に得られないもので
本番当日は尊敬する先輩と共に
東京ベイカー街を朗読世界で闊歩浮遊したいと思います

細谷佳正

大先輩の皆さんと一緒に舞台を作る機会を頂いて、今からとても楽しみにしています。
先輩方の素晴らしいところを出来る限り沢山盗んで(笑)、
良い時間を作れるように、頑張ります。
お楽しみに!

大塚明夫

そろそろやってまいります、シャーロックホームズの季節。
今年は何故か一輪の花も咲かぬ恐ろしい夏になりそうな…。
谷山、細谷両氏の若いチカラを借りて見事な花を咲かせましょう!
え?二人とも若くはない?
そうか!こちらが歳をとったのか!
その話はやめましょう。
とにかく、お楽しみに!

SCHEDULE

2024年7月13日(土)・14日(日)

※受付開始45分前、開場は開演の30分前 

713日(土)
  • 13:00開演
  • 17:30開演
714日(日)
  • 12:00開演
  • 16:30開演

Ticket

一般 8,000円/当日 8,500

※税込、全席指定

子ども無料鑑賞券
(先着順に受付)

合計75

公演当日に18歳以下の方、および同伴のお客様

チケットぴあ

文化庁

『文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等における子供舞台芸術鑑賞体験支援事業)』対象公演

  • 同伴者が対象年齢以上の場合は「保護者席」をご購入いただきます。
  • 「保護者席」は招待席1枚につき1枚までとさせていただきます。数に限りがございますので、ご案内が難しい場合もございます。予めご了承ください。
  • 子供無料席で公演を鑑賞された方を対象にアンケートのご協力をお願いしております。

一般販売(先着)

  • 発売日

    2024年6月15日(土)10:00~

カンフェティ

buy

チケットぴあ
[Pコード:526-482]

buy

イープラス

buy

ローソンチケット
[Lコード:34501]

buy


Venue

大手町三井ホール

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One 3F

staff

  • 構成・演出:野坂実
  • 脚本:須貝英
  • 原作:アーサー・コナン・ドイル
  • 音楽:山中惇史/内門卓也
  • 音響効果:浦畑将
  • 舞台美術:久保田悠人
  • 照明:田中徹(テイク・ワン)
  • 音響:塚原康裕(アコルト)
  • 舞台監督:村雲龍一(Spielplatz)
  • 演出助手:木村菜摘(act ACE)
  • 衣裳:熊谷美幸
  • ヘアメイク:Chiaki七絵
  • 音響効果助手:鵜殿麻由(カレイドスコープ)
  • 宣伝美術・WEB:立花和政(デザイン太陽と雲)
  • 宣伝写真:山岸和人
  • イラスト:YACHIYO KATSUYAMA
  • WEBコーディング:阿波屋鮎美(ブラン・ニュー・トーン)
  • パンフレットライター:藤田侑加
  • 印刷:大熊整美堂印刷
  • 票券:サンライズプロモーション東京
  • 制作:吉田千尋(LUCKUP)齋藤貴裕(LUCKUP)
  • 制作協力:太田秀幸 花房律希
  • 映像収録:株式会社カラーズ
  • アシスタントプロデューサー:北川翔子(ノサカラボ)
  • プロデューサー:あきやまくみこ(ノサカラボ)
  • 協力:英国アンティーク博物館BAM鎌倉紅茶のlinden
  • 企画・製作 (株)ノサカラボ
  • 問合せ info@nosakalabo.jp