CATEGORY

//

#NEWS

#STAGE

#READING

#SHERLOCK

//

「アルセーヌ・ルパン#2 “虎の牙”」開催決定!!

大変ご無沙汰しております、ノサカラボからお知らせです。

昨年12月の朗読劇「アルセーヌ・ルパン#1 ‟813”」では、

本当にたくさんのお客様にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

今年8月に、朗読劇「アルセーヌ・ルパン」の第2弾を、上演することが決定致しました!!

前回に引き続き

アルセーヌ・ルパン役は関智一さん、

相棒役には木村良平さん、

おふたりの出演が決まりました!!

 

ほかにも豪華なキャスト陣が出演致します。

 

発表をお楽しみに!!

 

あらすじ

大富豪コスモ=モーニントンが2億フラン(現在の日本円で約2000億円)もの莫大な財産を残して変死した。

事件を調べていたベロ刑事も謎の歯型のついたチョコレートを残して毒殺されてしまう。モーニントンの遺言には遺産相続権のある人物の捜索を

友人のドン・ルイス・ペレンナに頼むとしており、相続人が全員死亡していたらペレンナが遺産を相続すべしと定めていた。

このペレンナこそ、前作『813』から7年後、死んだと思われていたアルセーヌ・ルパンなのだ。

ルパンは元部下の刑事マズルーと事件の調査に乗り出すが、遺産相続の候補者であったフォービル親子は密室内で暗殺されてしまう。

現場にあったリンゴにはチョコレートと同じ歯形があり、これが証拠となってフォービルの妻が逮捕される。しかし事件は複雑な様相を見せ始め、

ドン・ルイスの秘書ルバッスールも不可解な行動をとる。謎が謎を呼ぶうち、ルパン自身も敵の罠にはまって絶体絶命の窮地に追い込まれてしまう。

公演概要

■公演名:ノサカラボ朗読劇「アルセーヌ・ルパン#2‟虎の牙”」

■演目:アルセーヌ・ルパンシリーズの長編「虎の牙」を上演致します。

■公演日時:2022年8月6日(土)、7日(日)全4回公演

■公演会場: イイノホール (東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング4階~6階)

■チケット:詳細決まりましたら、改めてお知らせいたします。もう少々お待ちください。

■公式サイト:https://nosakalabo.jp/

 Twitter:https://twitter.com/nosakalabo?s=06

プロデューサー 北川翔子

企画・製作:(株)ノサカラボ